FC2ブログ
高校生活について色々愚痴るブログ。 ポケ、カビ、FF好き大歓迎です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
戯言2懺悔と決別
2013-03-03 Sun 00:55
他人との線を引き続けた結果、何が待っているかと言うと、それは孤独です。

自分は人によって態度を切り替える人間なので、本当の自分を知る人があまりに少なすぎます。

そして、それは自分が窮地に陥った時にボロを出します。

まだ明確ではありませんが、自分は将来安定した収入を持つ公務員、もしくは趣味と被せられる映像関係の仕事をしながら、副業として作家あるいは漫画家として生きて行きたいと思っています。

しかし、その夢を知る人間が周りに数人しかいません。

そして、自分は恋をしてしまいました。

先を急ぎすぎた結果失敗に終わり、今も引き摺り続けています。

その上、関係を修復することも出来ず、新たに行動を起こせない状態です。

何かヒントが欲しいアドバイスが欲しいと思っても周りに言うことが出来ない。

自慢じゃないですが、普通の人より少しは何でも
出来ると思っています。

それ故、周りを頼りたくない、頼ったら負けだ、一人で出来るという虚栄を張って生きてきました。

それでも何でも上手く行き、成功してきたつもりです。

しかし、それも上手くいかなくなってきました。

くだらないプライドの所為で自分を壊し周りを隔て、孤立してしまった。

これが、自分の様な人間の末路です。

自分の周りには沢山の人間がいます。

冗談を言いあって、笑いあうことができる。

でも、泣くことは出来ませんでした。

勿論、喧嘩なんてしたことありません。わざとそれを避けるような行動しかしなかったから。

自分は相手と線を引いたために、感情を共有出来なかった。

そしてそれは、自分が独りであることを認識させました。

もう一度やり直せるならやり直したい。

自分という人間を、理解してもらいたい。

やっぱり悔しいのは、自分を知らない人に、自分を知らない故に認めてもらえなかったこと、そして自分がそれを知ってもらおうとしなかったことです。

その人はちゃんと話してくれました。自分を頼ってくれました。でも、自分は上辺だけ取り繕うことしか出来ませんでした。

それなのに、一方的に自分の気持ちを押し付けて、失敗して当然です。

今思えば、自分のなかの歯車が狂い始めたのはそれからかもしれません。

皆に伝えたい。謝りたい。

自分がこんな人間だってことを、今まで何もかも隠してきたことを。

それでも前に進むしか無い。

これは自分の蒔いた種だ。

救いなのは、表面上であっても皆と繋がっているということ。

希望はまだある。

無謀では無く勇敢に、臆病でなく慎重に、慢心せずに自信を持って接していこう。

何度だって笑わせるから、だから僕についてきて欲しい

いいだろう?
スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0
| 天体観測 | 戯言いち>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 天体観測 |

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。